うずまきヒマワリ

うずまきヒマワリは、うずまきナルトとヒナタの娘。兄にボルトがいる。髪の色はヒナタ譲りだが、蒼眼や猫のひげのような跡など顔は父親似(あのひげどんだけ遺伝強いんだ)。本編最終話ではヒナタとともにネジの墓参りをしている姿が描写された。

忍者としての能力

現在描写されている限りではまだ忍者学校(アカデミー)に入学してもいない年齢に見える。

そもそも木の葉の里に生まれたからといって必ずしも忍者を目指さなければならないのかは不明だが、ボルトをはじめとする忍の家の子供たちが軒並み忍者学校(アカデミー)にいることから、木の葉の里には職業選択の自由がないのかもしれない。

もし忍者として成長した姿が描写されることがあれば日向一族の血継限界である白眼を使えるようになる可能性もあり、活躍が期待できそうだが、今後 NARUTO の連載が何らかの形で長期間続いたとしてもキャラが出揃っているボルト世代が中心になるのではないだろうか。

なお、怒らせるとすごく恐いかも…。

               

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後までお読みいただきありがとうございます。このサイトは皆様からの応援を元気の源にして執筆活動を行っております。あなたからの温かいシェアをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加