秋道チョウジ

秋道チョウジ 人物紹介

秋道チョウジはナルトと同期の猪鹿蝶トリオの一人。上忍・秋道チョウザの子。いつも何か食べている「ポッチャリ系」。決して「デブ」ではない。「デブ」ではないぞ。「デブ」などと言おうものなら大変なことにうわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこlp…

普段はおっとりとした優しい性格で、弱気になることも多い。中忍試験の際はそれまでの壮絶な戦いを見て弱気になっていたが、アスマが勝ったら焼肉をおごってやると言ったところ簡単につられてやる気を出すなど、食べものには目がない。

仲間思いでもあり、サスケ奪還任務の際音の四人衆の次郎坊シカマルが侮辱されたことに激怒したり、暁の飛段に師であるアスマを馬鹿にされたときは挑発に乗ってしまったりした。特に幼馴染でもあるシカマルへの思いやりは強く、シカマルを侮辱した次郎坊のことは許せず、秋道一族秘伝の命がけの丸薬を使ってまで倒した。

忍者としての能力

秋道一族の秘伝忍術、倍化の術を得意とする。猪鹿蝶トリオでは決定打の役割を果たしており、シカマルが影真似の術で敵の動きを封じる⇒いのが心転身の術で敵に乗り移る⇒チョウジが巨大化して突撃⇒攻撃が当たる直前でいのが敵の体から離脱⇒敵あぼーん、という流れは鉄板パターン。第二部では部分的に体を巨大化する部分倍化の術なども使っており、攻撃力はお墨付きである。

秋道一族秘伝の丸薬を食べると莫大なカロリーを吸収・消費し、強さを増す。この丸薬は青のホウレン丸、黄のカレー丸、赤のトンガラシ丸と三種類あり、もっとも強力な赤のトンガラシ丸を食べるとやせ型のイケメンになり羽が生える。上述の通り命がけの薬であるためサスケ奪還任務で一度使ったきり使っていない。この時も瀕死の状態になり、その後医療部隊による集中治療を受けなんとか一命を取り留めた。

プロフィール

  • ● 誕生日:5月1日
  • ● 星座:おうし座
  • ● 血液型:B型
  • ● 身長:156.3cm(13歳)→172.3cm(16歳)
  • ● 体重:69.3kg(13歳)→87.5kg(16歳)
  • ● 好きな食べ物:焼肉、スナック菓子
  • ● 嫌いな食べ物(?):食べられない物
  • ● 好きな言葉:肉
  • ● 趣味:買い食い

使用する術

倍化の術     -体を巨大化する。秋道一族の秘伝忍術。
超倍化の術    -倍化の術よりもさらに巨大化する。
超張り手     -手を巨大化させた、まさに超張り手。
部分倍化の術   -部分的に体を巨大化する。
部分超倍化の術(ナルティメットアクセル2)
肉弾戦車     -巨大化させた体でボールのように転がって相手に突撃する。デブが転がってくるだけじゃねーかと言われたこともある。
肉弾針戦車    -針で武装した肉弾戦車。
跳ね戦車の術(うずまき忍伝)
超・肉弾戦車(ナルティメットアクセル2)
蝶弾爆撃     -蝶のチャクラを纏ったときのチョウジの必殺技。これで次郎坊を倒した。

               

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後までお読みいただきありがとうございます。このサイトは皆様からの応援を元気の源にして執筆活動を行っております。あなたからの温かいシェアをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加