その他

イチャイチャパラダイス

イチャイチャパラダイス
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ十一 9ページ 著者:岸本斉史

イチャイチャパラダイスとは

イチャイチャパラダイスははたけカカシが愛読しているイチャイチャシリーズの一つで、上・中・下巻の三部作になっている。自来也の著書であることが判明しており同シリーズは他にもイチャイチャバイオレンス、イチャイチャタクティクスが発刊されている。

続きを読む

カツユ

カツユ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ十九 151ページ 著者:岸本斉史

大蛞蝓 カツユ

カツユは綱手の口寄せする大蛞蝓(おおナメクジ)で大きさは自来也の口寄せするガマブン太や大蛇丸のマンダにも匹敵する。扱いの難しいガマブン太やマンダと違い綱手に従順に従っており、綱手以外の木の葉の忍に対しても敬語を使って話す。

続きを読む

封印の書

封印の書
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ一 47ページ 著者:岸本斉史

封印の書とは

封印の書は初代火影が禁術を記して封印した書物。大きさは少年期のナルトの半分ほどもある巨大な巻物で、ミズキはナルトに盗ませたあと封印の書を奪いナルトを始末して里を抜けるつもりだった。ナルトが会得した多重影分身の術もこの巻物に記されていたもの。

続きを読む

龍地洞

龍地洞
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ六十一 73ページ 著者:岸本斉史

蛇の秘境 龍地洞

龍地洞は妙木山湿骨林と並び称される秘境の一つ。薬師カブトが仙術を身につけるために修行した場所だがカブトの回想に一コマ登場しただけで詳しいことは分かっていない。かつては大蛇丸も仙術を身につけようと龍地洞を訪れたが仙術を完璧に身につけることはできなかった。

続きを読む

白蛇仙人

白蛇仙人
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ六十一 73ページ 著者:岸本斉史

龍地洞の主 白蛇仙人

白蛇仙人は龍地洞の主で、薬師カブト仙人モードを習得するための修行をつけた師。白蛇仙人というからには白いのだろう。胴体が非常に長くカブトの回想シーンで登場した際はコマに収まりきっていなかった。

続きを読む