その他

うちはマダラ

うちはマダラ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ六十五 150ページ 著者:岸本斉史

うちはの伝説 うちはマダラ

うちはマダラはうちはタジマの子で初代火影・千手柱間とともに木の葉隠れの里創設した、当時のうちは一族の長。木の葉創設後はうちは一族が消されてゆくことを懸念し里と対立、終末の谷での柱間との決戦で敗れ死亡したとされている。

続きを読む

桃地再不斬

桃地再不斬
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ二 67ページ 著者:岸本斉史

桃地再不斬 人物紹介

桃地再不斬は霧隠れの抜け忍。常に巨大な大刀・断刀首斬り包丁を担ぎ、口を覆う包帯の奥には残忍な表情を浮かべている。無音殺人術(サイレントキリング)の達人で、かつては霧の忍刀七人衆の一人、鬼人・再不斬としてその名を轟かせた実力者だが、水影暗殺のクーデター未遂の末、数人の部下と共に里を抜けた。

続きを読む