体術

昼虎

昼虎
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十四 40ページ 著者:岸本斉史

昼虎とは

昼虎は木の葉隠れの上忍マイト・ガイの体術で、八門遁甲・第七驚門を開いた状態で繰り出す正拳。相手に向かって一点に集中していく空圧正拳で、圧縮後は一気に拡散してとてつもない風圧を生み出す。干柿鬼鮫と戦った際に使用しており、そのすさまじい威力は鬼鮫の土俵である水中で鬼鮫の大鮫弾の術を突き抜けるほどだった。

続きを読む

八卦六十四掌

八卦六十四掌
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ二十二 65ページ 著者:岸本斉史

八卦六十四掌とは

八卦六十四掌は日向一族の柔拳の中でも高位の術であり、白眼により全身に361ある点穴を見抜き、次々と突くことで相手をまともにチャクラを練れない状態にする。作中で初めて使用したのは日向ネジ

続きを読む

千年殺し

千年殺しとは

正式名称は木の葉流秘伝体術奥義・千年殺し。この葉隠れの里に伝わる最大最強の体術で、その威力はロック・リーの裏蓮華をも凌ぐともいわれる。この技を受けたものはそのあまりの威力に死してもなお千年もの間、魂は苦しみ続けると言われたことからこの名がついた。誰が開発した術かわかっておらず、あまりに恐ろしい技のためできてすぐに禁術に指定され、誰もがその名を出すことすら恐れて口にしない。そのため技の詳しい概要はわかっていないが、「火影ですら恐れるあまり会得しようとは思わない」「忍の始祖である六道仙人ですら恐れた」「十尾を九つに分けたのは実はこの技ではないか」「そもそも宇宙の始まりに起きた爆発はこの技だったのではないか」など、そのすさまじさを物語る噂は後を絶たない。

続きを読む