尾獣

尾獣玉

尾獣玉
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十三 43ページ 著者:岸本斉史

尾獣玉とは

尾獣玉は全ての尾獣が使用する高密度に圧縮された尾獣チャクラを口から放つ術。尾獣チャクラには+の黒チャクラと-の白チャクラがありそれを8:2の割合で混ぜて球状に形態変化させている。八尾いわくちょうどゲロを吐く感覚に似ているらしい。

続きを読む

九尾チャクラモード

九尾チャクラモード
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十三 87ページ 著者:岸本斉史

九尾チャクラモードとは

九尾チャクラモードはうずまきナルトが九尾の妖狐である九喇嘛のチャクラを纏ったモードのこと。もともとナルトの八卦封印は九尾のチャクラを還元するよう組まれていたため感情が昂ぶると九尾のチャクラが漏れ出すことがあった。

続きを読む

十尾

十尾
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ六十二 124ページ 著者:岸本斉史

チャクラの始祖 十尾

十尾は一尾から九尾までの全尾獣の集合体で、チャクラの始まりであり国造りの神。「天目一箇神(あめのひとつのかみ)」「ダタラ」「デイダラボッチ」など様々な別名を持ち六道仙人が自ら人柱力となって封印するまでは人々を苦しめ恐れられていた。

続きを読む

九喇嘛

九喇嘛
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十三 120ページ 著者:岸本斉史

九尾の妖狐 九喇嘛

九喇嘛は六道仙人十尾を分割して生み出した九つの尾獣のうちの一体、九尾の本当の名前。尾獣は九尾のように尾の本数+尾で呼ばれるがそれは人間が勝手につけたものであり全ての尾獣には本来は九喇嘛のように名前がある。

続きを読む

守鶴

守鶴
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ十五 155ページ 著者:岸本斉史

一尾 砂の守鶴

守鶴は九体の尾獣の一体で尾の数が一本のため一尾と呼ばれる。第一部では砂隠れの老僧の生き霊とされ茶釜に封印されていたが第二部で六道仙人十尾を九つに分割したうちの一体であることがわかった。

続きを読む