忍術

封邪法印

封邪法印
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ八 113ページ 著者:岸本斉史

封邪法印とは

封邪法印はサスケ大蛇丸に刻まれた天の呪印を抑えるためにカカシが施した封印術。対象者の意志の力を礎にしているため完全に呪印を抑え込めるわけではなく、封邪法印を施されても呪印の持ち主が望めば呪印の力は解放されてしまう。封邪法印の逆を行う解邪法印で封印を解くことができる。

続きを読む

八卦封印

八卦封印
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ十一 17ページ 著者:岸本斉史

八卦封印とは

八卦封印は四代目火影・波風ミナトが自身の息子であるうずまきナルトに九尾の半分を封印した術。八方にろうそくを立てた儀式用の台座に器となる人物を寝かせ対象をその人物に封印する。ミナトは封印前にガマ寅を口寄せして封印式の鍵を託し自来也に蔵入りさせている。

続きを読む

影縫いの術

影縫いの術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ三十六 105ページ 著者:岸本斉史

影縫いの術とは

影縫いの術は奈良一族の秘伝忍術の一つ。影真似の術や影首縛りの術とは異なり影を針状に実体化させ相手を直接的に攻撃するとともに縛る術で、攻撃と捕縛を同時に行うことができる。

続きを読む

潜影蛇手

潜影蛇手
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ六 96ページ 著者:岸本斉史

潜影蛇手とは

潜影蛇手は袖口から口寄せした蛇を相手に放ち咬みつかせたり縛り上げたりする術。口寄せされた蛇のため普通の蛇よりも知能が高く、描写を見る限り術者の意志通り自由自在に扱うことができる。

続きを読む

塵遁・原界剥離の術

塵遁・原界剥離の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十 54ページ 著者:岸本斉史

塵遁・原界剥離(じんとん・げんかいはくり)の術とは

塵遁・原界剥離の術は風・土・火の性質三つを一度に合わせる血継淘汰の忍術で、飛ばした立方体に触れたものを分子に近いレベルで分解する。立方体の大きさは調整可能でビーム状に放つ場合もある。

続きを読む