日向ネジの名言

自他共に認める天才でありながら名門の分家として生まれたことから非常な扱いを受け、運命は変えられないと諦めてしまっていた日向ネジ。しかしナルトと出会うことで運命は自分の手で変えられると信じ、最期はナルトを守って死んでいった誇り高き天才の名言を集めてみた。

続きを読む

螺旋丸vs千鳥 どちらが優れた術なのか

螺旋丸vs千鳥
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ二十六 124-125ページ 著者:岸本斉史

ナルトの代名詞ともいえる螺旋丸とサスケの必殺技である千鳥。終末の谷でぶつかりあった際は術自体はほぼ互角だったものの当たり所の違いからナルトが敗れることとなったが、術者の力量を度外視して純粋に術同士を比べると螺旋丸と千鳥どちらが優れた忍術なのだろうか。

続きを読む

大筒木ハゴロモ

六道仙人と呼ばれた男 大筒木ハゴロモ

大筒木ハゴロモは大筒木かぐやの息子で忍の始祖とされる六道仙人の本名。六道仙人自体伝説上の存在とされ、五影会談に現れたトビがその名を口にした際もオオノキが「話がマユツバものになってきた」とするほどだった。

続きを読む

うずまきナルトの名言

NARUTO-ナルト-の主人公うずまきナルトの名言を特集してみた。理不尽な差別を受け孤独を味わいながらもまっすぐでひたむき、仲間思いに生きてきたナルトだからこそ響く、シンプルでストレートな名言の数々に心を動かされた方も少なくないのではないだろうか。

続きを読む

終末の谷

終末の谷
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ二十四 186-187ページ 著者:岸本斉史

終末の谷とは

終末の谷は木の葉隠れの里創立後まもなくその立役者である千手柱間うちはマダラが争った場所。最強と謳われた二人の忍の戦いによってもともとは平地だった地面がえぐれ、その傷跡から谷ができたと言われている。現在は二人の戦った場所として語り継がれ、柱間とマダラそれぞれの像が建てられている。

続きを読む

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 48