‎血継限界

白眼

白眼
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ八 131ページ 著者:岸本斉史

白眼とは

木の葉の里、日向一族の‎血継限界で、使用時はこめかみに血管のような筋が浮き出る。物体を透視したり何kmも先を見渡したりできる偵察に非常に便利な能力。日向家には宗家とそれ以外の分家があるが、どちらも白眼は受け継いでいるようである。

続きを読む