イチャイチャパラダイス

イチャイチャパラダイス
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ十一 9ページ 著者:岸本斉史

イチャイチャパラダイスとは

イチャイチャパラダイスははたけカカシが愛読しているイチャイチャシリーズの一つで、上・中・下巻の三部作になっている。自来也の著書であることが判明しており同シリーズは他にもイチャイチャバイオレンス、イチャイチャタクティクスが発刊されている。

タイトルのとおり18禁の小説で、自来也はこの本の取材のために女湯を覗いたりナンパをしたりと精力的に執筆活動にあたっている。ちなみに自来也はこのシリーズの印税で相当儲けているらしく作者によると「綱手の借金くらい儲けている」らしい。

また、ナルトが自来也に預かった荷物を落としてしまった際、目に入った通帳が気になり中身を見たところ「ゼロがいっぱいだってばよ」と驚愕しているが、ナルトが数えられる桁を越えていたためいくら入っていたのかは不明。

イチャイチャパラダイスができるまで

もともと自来也は大ガマ仙人の予言に基づいて本を書きながら旅をしていたのだが、第一作目であるド根性忍伝が全く売れなかったため「次からはお得意のエロ要素でも入れてみるかのぉ」という理由でイチャイチャシリーズを執筆することになった。

アニメではその大ヒットぶりがさらに取り上げられており映画化までされていることになっている。

               

シェアして下さると嬉しいです

最後までお読みいただきありがとうございます。このサイトは皆様からの応援を元気の源にして執筆活動を行っております。あなたからの温かいシェアをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加