忍術

水遁・水龍弾の術

水遁・水龍弾の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ二 155ページ 著者:岸本斉史

水遁・水龍弾の術とは

水遁・水龍弾の術は龍をかたちどった水の塊を相手にぶつける水遁忍術。作中で最初に使ったのは桃地再不斬だが、写輪眼で印をコピーしたカカシもほぼ同時に術を発動させている。

続きを読む

多重影分身の術

多重影分身の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ一 54-55ページ 著者:岸本斉史

多重影分身の術とは

多重影分身の術は実体を作り出す高等忍術・影分身を複数作り出す術。影分身の術は術者のチャクラを均等に分ける性質があるため複数の影分身を作り出すことで大量のチャクラを消費する多重影分身の術は使うだけで命にかかわることもあり、初代火影によって禁術に指定され封印の書に封じられた。

続きを読む

灼遁・光輪疾風漆黒矢零式

灼遁・光輪疾風漆黒矢零式(しゃくとん・こうりんしっぷうしっこくのやぜろしき)とは

灼遁・光輪疾風漆黒矢零式とは第四次忍界大戦で十尾に向けて放ったナルトの風遁・超大玉螺旋手裏剣とサスケの炎遁・須佐能乎 加具土命を全く同じチャクラ比率で合わせたコンビ技である。

続きを読む

霊化の術

霊化の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ六十二 67ページ 著者:岸本斉史

霊化の術とは

霊化の術は生き霊となって相手に憑りつき殺す加藤ダンの忍術。多くの忍を殺めてきたことは本人も認めており、ダンの生きていた頃の忍世界の情勢や上忍という立場からみても間違いないだろう。

続きを読む

砂瀑送葬

砂瀑送葬

出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ七 94ページ 著者:岸本斉史

砂瀑送葬とは

砂瀑送葬は砂縛柩で捕えた敵を砂の圧力で潰す我愛羅の術。初めに登場したのは中忍試験死の森で雨隠れの忍と戦った時で、その圧倒的な威力で敵を木端微塵にした。

続きを読む