忍術

倍化の術

倍化の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ七 12ページ 著者:岸本斉史

倍化の術

倍化の術は秋道一族の秘伝忍術で秋道チョウジの得意な術。体を通常時の数倍の大きさに巨大化する術で、チョウジはここから体術である肉弾戦車などにつなげることで猪鹿蝶トリオの決定打を担っている。

続きを読む

心転身の術

心転身の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ八 177ページ 著者:岸本斉史

心転身の術とは

心転身の術は山中一族に伝わる秘伝忍術で山中いのの得意忍術。自分の精神エネルギーを丸ごと放出し相手の精神に入り込み体を乗っ取る術で、成功すれば相手の体を自分の体のように意のままに操ることができる。

続きを読む

影真似の術

影真似の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ七 14ページ 著者:岸本斉史

影真似の術とは

影真似の術は奈良一族の秘伝忍術で奈良シカマルの代名詞的な忍術。自分の影の形を自在に操り影をつなげた相手に自分と同じ動きを強いる。もともとは鹿の角を捕るために考案された術で旧称は影縛りの術。

続きを読む

飛雷神の術

飛雷神の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十三 134ページ 著者:岸本斉史

飛雷神の術とは

飛雷神の術は四代目火影・波風ミナトの使用する術でマーキングした場所に瞬時に移動することができる時空間忍術。あらかじめマーキングを施したクナイを用いてクナイを投げた場所に飛んだり、瞬身の術で相手の体にマーキングを施して瞬時に敵の近くに移動すると同時に攻撃したりしている。

続きを読む

万華鏡写輪眼

万華鏡写輪眼
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ二十五 140ページ 著者:岸本斉史

万華鏡写輪眼とは

万華鏡写輪眼は写輪眼の上位の眼で、うちは一族の歴史の中でも開眼したものは数名しかいないとされる。写輪眼とは模様が異なるが、模様の変化は術者によって異なり、その眼に宿る能力も個々によって異なる。左右の眼で同じ術を宿す場合と、それぞれ異なる能力を宿す場合があり、二つの能力を開眼すると第三の能力、須佐能乎も開眼する。

続きを読む