忍術

‎血継限界

‎血継限界
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ三 157ページ 著者:岸本斉史

‎血継限界とは

‎血継限界とは血のつながりによってのみ子々孫々伝えられる術や体質。遺伝によってのみ受け継がれるため鍛錬したところで会得できず、写輪眼をもってしてもコピー不可能。ただしアニメでは写輪眼でコピーできる設定となっている。

続きを読む

お色気の術

お色気の術
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ一 14ページ 著者:岸本斉史

お色気の術とは

お色気の術は作中でうずまきナルトが作中最初に使用した術であり、この術を作ったのもナルト。術としては単なる変化の術で、裸体の女性に変化する。いたずらっ子のナルトらしい、スケベ忍術である。

続きを読む

写輪眼

写輪眼
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ三 188ページ 著者:岸本斉史

写輪眼とは

うちは一族の‎中でも一部の家系にのみ表れる特異体質で、黒目の周りにに一つ~三つの斑点が浮かび上がる。高位のものに万華鏡写輪眼ある。作中初めに登場した血継限界で、体術・幻術・忍術の全てを見通すことができるうえ相手の動きや忍術をコピーすることができる。

続きを読む

白眼

白眼
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ八 131ページ 著者:岸本斉史

白眼とは

木の葉の里、日向一族の‎血継限界で、使用時はこめかみに血管のような筋が浮き出る。物体を透視したり何kmも先を見渡したりできる偵察に非常に便利な能力。日向家には宗家とそれ以外の分家があるが、どちらも白眼は受け継いでいるようである。

続きを読む

屍鬼封尽

屍鬼封尽
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ十四 91ページ 著者:岸本斉史

屍鬼封尽とは

屍鬼封尽は四代目火影・波風ミナトの封印術。ミナトはこの術を用いて九尾の半分を封印した。敵の魂を封印できる作中最強の封印術だが、その効力と引き換えに術者自身も命を失ううえ、封印した者とされた者は成仏することもできずに死神の腹の中で永遠に戦い続けることになる。

続きを読む