日向ハナビ

日向ハナビ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ九 114ページ 著者:岸本斉史

日向宗家次女 日向ハナビ

日向ハナビは日向宗家当主・日向ヒアシの娘で、日向ヒナタの五つ下の妹。ヒナタが才能にめぐまれなかったことと、性格的にも忍には向いていなかったことから、妹でありながらハナビが日向家の跡取り候補となっている。

続きを読む

赤胴ヨロイ

赤胴ヨロイ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ八 83ページ 著者:岸本斉史

音忍 赤胴ヨロイ

赤胴ヨロイは音隠れの里の忍で、カブト同様音隠れのスパイとして木ノ葉隠れの里に入り込んでいた。頭巾をかぶり、黒いレンズ目を塞いでいるため顔はあまり見えない。

続きを読む

猿飛木ノ葉丸

猿飛木ノ葉丸
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ一 64ページ 著者:岸本斉史

火影の孫 猿飛木ノ葉丸

猿飛木ノ葉丸は三代目火影・猿飛ヒルゼンの孫で、上忍猿飛アスマの甥。地面に引きずるほどの長いマフラーを常に巻いている。専属家庭教師として特別上忍のエビスがついており、第二部ではモエギ、ウドンと共に下忍になり、エビスを担当上忍とするエビス班が結成されている。

続きを読む

志村ダンゾウ

志村ダンゾウ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十一 48ページ 著者:岸本斉史

影の功労者 志村ダンゾウ

志村ダンゾウは暗部養成機関”根”の創設者であり、リーダーだった男。猿飛ヒルゼンと同じく二代目火影・千手扉間の教え子で、三代目火影の座を奪い合ったライバル。ヒルゼンの他に同期には木の葉の御意見番ののうたたねコハル、水戸門ホムラなどがいる。

続きを読む

うずまきミト

うずまきミト
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十三 97ページ 著者:岸本斉史

初代火影の妻 うずまきミト

うずまきミトは初代火影・千手柱間の妻で、うずまきクシナの前任の九尾の人柱力となった女性。渦の国渦潮隠れの里の出身で、うずまき一族は木の葉の千手一族と遠い血縁関係にあった。

続きを読む