チヨバア

チヨバア
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ三十 55ページ 著者:岸本斉史

砂隠れ相談役 チヨバア

チヨバアは砂隠れの里の相談役で、すでに忍としては現役は引退しており弟のエビゾウとともに隠居生活を送っていた。よほどヒマなのだろう、死んだふりをしてエビゾウをからかったりしているが、歳のせいもあってリアルなためエビゾウを困らせている。名前はチヨだが、お婆ちゃんなのでチヨバア、チヨバア様と呼ばれる。

続きを読む

赤砂のサソリ

赤砂のサソリ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ三十 178ページ 著者:岸本斉史

暁のメンバー 赤砂のサソリ

赤砂のサソリは抜け忍で構成される戦闘傭兵集団・暁のメンバーの一人で、指輪に刻まれている文字は「玉」。暁の二人一組(ツーマンセル)でのパートナーはデイダラで、彼とは対極に「長く美しく後々まで残っていくもの」こそ芸術と語っている。せっかちで人を待たすのも待たされるのも嫌う。

続きを読む

三代目風影

三代目風影
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ三十 118ページ 著者:岸本斉史

歴代最強 三代目風影

三代目風影は歴代の風影の中でも最強と謳われていた忍で、‎血継限界の磁遁を使ったとされる。本名は明かされていない。

続きを読む

四代目風影

四代目風影
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十八 60ページ 著者:岸本斉史

我愛羅の父 四代目風影

四代目風影は我愛羅、テマリ、カンクロウの父であり、妻は加瑠羅。第四次忍界大戦で出番がそれなりにあったにもかかわらず、NARUTO-ナルト- のキャラクターの中では珍しく本名がわかっていない。

続きを読む

日向ヒザシ

日向ヒザシ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ十二 120ページ 著者:岸本斉史

日向分家 日向ヒザシ

日向ヒザシは日向宗家当主・日向ヒアシの双子の弟で、日向ネジの父。ヒナタハナビの叔父にあたる。容姿はヒアシとうり二つで、力量もほぼ同じだったが弟として生まれたため日向の分家となり、その額に分家の証である呪印術を刻まれることになる。

続きを読む