うずまきクシナ

うずまきクシナ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ五十三 56ページ 著者:岸本斉史

ナルトの母 うずまきクシナ

ナルトの母であり、四代目火影・波風ミナトの妻。物語序盤ではナルトの両親は一切登場せず、謎に包まれていたが、実は九尾の事件で命を落としていた。そのため作中では故人となっているのだが、ナルトが九尾の力をコントロールする際、ミナトが封印術にあらかじめ生前のクシナのチャクラを組み込んでいたため、再会することができた。

続きを読む

のはらリン

のはらリン
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ二十七 155ページ 著者:岸本斉史

のはらリン 人物紹介

のはらリンははたけカカシの少年時代を描いたカカシ外伝にて、カカシと同じ班の医療忍者として登場する。性格は落ち着いていて大人びており、いつもいがみ合っているカカシとうちはオビトの仲を取り持っている。カカシに恋心を抱いており、上忍就任のプレゼントに個人用特別医療バッグをプレゼントした。

続きを読む

我愛羅

我愛羅
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ九 177ページ 著者:岸本斉史

砂の人柱力 我愛羅

我愛羅は出生の際、砂隠れの「兵器」として利用するために父・四代目風影に砂の守鶴、一尾をその身に封印される。その際母・加瑠羅は命を落としている。そのためその身に九尾を宿すナルト同様、里の者たちからは恐れられ、化け物扱いされて孤独に育った。

続きを読む

日向ヒナタ

日向ヒナタ
出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ四十七 46ページ 著者:岸本斉史

日向ヒナタ 人物紹介

日向ヒナタはナルトの同期で、所属は犬塚キバ油女シノと同じ第八班。引っ込み思案な性格でいつもモジモジしているくノ一忍者。木の葉隠れ最強の体術流派・柔拳を用いる日向一族宗家(本家)の跡目として生まれたが、才能には恵まれなかった。

続きを読む